スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年09月06日

本日の戦利品。

お金を使いすぎていてやばい。iiyamalineです。

さて、今日は東京中野のWarriorsさんと荻窪の東京キャロルさんに行ってきました。

キャロルさんではMRE買いましたよ!


さて、Warriorsさんで獲得したものをご紹介。

小さいお店ですが中身はよりすぐりのミリタリーグッズがいっぱい!
ついついiiyamalineも1万円以上買ってしまいました...


まずロック付きのDカラビナ(Liberty Mountain社製)2つ。


もちろんTF141&ゴースト装備のためのロック付きカラビナです。
登山グレードの実物で。最大27kNの荷重に耐えることができます。


実物である必要はなかったんですが黒一色のカラビナとなると以外とないんですよね。
質感や大きさもいい感じです。2500円程度×2


それから輪ゴムも買いました。
よくミリフォトで見かける白っぽいアメリカ製のやつですね。特に何につかうわけでもないんですが、お土産ということで...^^;


あとはヘッドセット用のステッカーセットと、これ!
VTAC(Viking Tactics)製のライトマウント!



前々からもっていたSurefire E2DLをM4にマウントしたかったんですがなかなか0.8インチ対応のレイルマウントがなくて...
これは1インチ径にも対応しますしライトの位置がレールからオフセットされるのでとってもつかいやすいとのこと。
参考→[http://warriors.militaryblog.jp/e228290.html]



実際にE2DLをマウントするとこんな感じになります。



プラスチック製で軽量、安価ですが造りはしっかりしていますねー。
ネジは雌ねじ部分を別の金属製のパーツで出来ているため、しっかりと締めつけてもプラスチックのように雌ねじがだめになる心配もありません。


ということで戦利品紹介でした。
iPod Touchからの画像なので画質がいまいちですがお許しください^^;


自宅に帰還し次第これらを装備に加えて再度紹介しようとおもいます。


  

Posted by iiyamaline  at 16:30Comments(4)日記

2011年09月05日

東京マルイ G18C ガスブローバック

どうも、iiyamalineです。

諸事情により現在東京に滞在中です。ということでホテルから投稿。


あ、次回期待しておいてくださいと書きましたが家に帰るまでそっちはお預けになります。
ちょうど届かなかったんですよ...ということで金曜日にかえる予定なのでそっちの記事はもうしばらくお待ちください。


さて、エチゴヤさんで買ってしまいました。

東京マルイのG18C ガスブローバックです。¥13230


やはりG18Cの特徴といったらセミ/フル切り替えが可能な点でしょう。


ということで動画も撮ってみました。iPod Touchからなので紙画質+音ずれしてます...



さすが東京マルイ製といったところでしょうか。快調そのものです。
自分が持っていたM9やハイキャパシティ・ガバメントに比べるときびきび、かつ高速にスライドが動作します。


そのうちにMW2カスタムにしたいとおもいます^^


簡単ですが今日はこの辺で。


追記

動作は問題ないんですがゆっくりスライドを戻すと閉鎖不良?がおきます。
単にまだ部品がなじんでないせいですかね?それとも全部こういう仕様なのかしら?





  

Posted by iiyamaline  at 23:10Comments(2)装備

2011年09月04日

大切な脇役たち。

祭りにより絶賛帰省中のiiyamalineです。

予想どおり前回の記事はコメントがつきませんでしたね。やりすぎました。



上の画像は今日買ったもの2つ。
どちらもこの隊員のヘルメットを再現するためです。



奥はいわゆるダクトテープですね。


始めはベルクロだと思っていたのですがワタナベさんのご指摘の通りどうやら元ネタの隊員がいるということが判明。

ダクトテープというとリンク先の画像の隊員のものと同様、銀色ものが一番有名ですが、ゲーム内ではどうも黒っぽい。


そこで黒いダクトテープを購入しました。
正確に言うとダクトテープではないんですがほぼ同じものですね。

画像ではDUCKとなってますが自分が買ったものはShurtapeというものですね。
ほとんど変わらないようですが... 48mm×10mで400円程度。




さて手前は幅50mm(国旗パッチの縦幅とほぼ同じ)の裏面糊付きのベルクロテープです。
550円/mと格安。そこまでいいものではありませんが必要十分です。


実は既に片側は貼ってあったんですが少し特殊なものだったので...



さて、あとはヘルメット裏のゴーグル止め(リテンションストラップ、LandArms製のヘルメットには付属してこなかった...)を取り付け、ステンシルナンバーを入れてやり、仕上げにワタナベさんが現在企画してくださっているTF141パッチを付ければ完璧ですね!


ここまでくればバラクラバを用意して、Inovaの24/7をゴーグルに付けてやればこの隊員の頭周りは再現できる訳です。


さて、最後の難関。OakleyのSI Ballistic Assault Google(A-Frame)。
こいつはどうやら官給品のファン付きモデルで絶版品。国内ではもう在庫がないものの4万円超という高額で販売されていた商品です...


この画像を見るとフレームは黒?OD?でストラップはODですね。



Museumではタンカラーも見ることができます。



現在となってはかなり入手困難ですが、いまのiiyamalineは突っ走ってます。次回の更新を楽しみにしていてください(キリッ


ということでiiyamalineでしたー。


明日から東京行ってきます。
Warriorsさんとか見てきたいなぁ。
  

Posted by iiyamaline  at 19:49Comments(4)日記

2011年09月01日

Shepard@S.S.D.D その1



TF141の諸君、元気かね。"ゴールデン・イーグル"こと私がシェパード中将だ。

今日は私が直々に自慢の装備を君たちに紹介しよう。



まずは自慢のベレー帽だ。キマっているだろう?



まぁ何を隠そう、これは士官用の官給品のベレー帽だ。
ぜひ士官学校に志願してほしいところだが君たち日本人はまずアメリカ国籍をとらないといけないからな、手っ取り早く手に入れるにはebayなどで"DSCP Army Wool Beret"などで検索するんだ。すぐに見つかるだろう。

2-3000円で手に入るぞ。



それから中将の階級章はここで手に入れるといい。

500円だ、安いだろう。


「一つ片付いたな」


BDUはこれも官給品のACUだな。PropperでもTRU-Specでもいい。
私は両側の胸ポケットのフタ部分にもベルクロを追加してあるぞ。



それからBDUにつける階級章も忘れずにな。
315円だ、安いだろう。



さて、よろしければ武器に移ろう。
ご存知の通り、私はメインもサブウェポンも.44Magnumことコルト・アナコンダだ。



君たちの国では拳銃の所持が規制されているそうだな。マルシン工業というところが精巧なエアガンを作っているぞ。


これはリアルなカートリッジ式でリボルバーならではのリロードも健在だ。
マグチェンジでは到底味わえない緊張感だな!俺のリロードはレボ(ry


15540円が2丁だ。少々値は張るが電動ガンよりは安いぞ。


そしてこれを"荒野のウェスタン"感あふれる革製ショルダーホルスターで装備する。
よく見ると1丁しか入らない上になぜかマガジンホルスターがついている代物だ。


米Galco製のVHS Shoulder Systemがぴったりだな。
写真は自動拳銃用だがちゃんとリボルバー用もあるぞ。




さて、ざっとこんな感じだ。


君たちも参考にしてくれ。ゴールドイーグル、アウト。


=========================

※今回の記事は多分にネタ的要素を含んでいます。
※シェパードになりたい方はあまりいらっしゃらないかも知れませんが、一応本腰で考察してみました。  

Posted by iiyamaline  at 00:46Comments(12)TF141

2011年08月31日

TF141 in France.

フランスのエアソフトフォーラムでCoD4/MW2についてのコミュニティーを見つけました!
I found Cod4 and CoD:MW2 community in French airsoft forum.

French Airsoft - Projet De Groupe Call of Duty - Modern Warfare 1/2


驚いたのはかなりの人がTF141装備を含むCoD内の装備について議論をかわしていること。
I was really surprised that many people talking about equipments and costumes in CoD MW series including TF141.


こんな画像を見つけてきましたよ!雰囲気出てますね!
I found many pics like this. It's great! isn't it?




フランス語ということもありなかなか理解するのは大変ですが、今はWeb翻訳もありますし、TF141は国際部隊ですから、がんばって他国のTF141ファンとも交流していきたいですよね!
I can hardly understand French, but web services help us. So I want to communicate with foreign TF141 fans because of TF141 is a multi-national force, you know?



=== For foreign visitors ===

Dear TF141 friends all over the world:)

I always find TF141 fans. I write about TF141 equipments and costumes etc. on this blog.
Your comments and questions are always welcome.
If you have questions, comment and interests, write a comment!
I can understand intermediate English, and of course other language comments are also welcome.

Thanks for visiting!  

Posted by iiyamaline  at 02:52Comments(2)その他

2011年08月30日

Inova 24/7 ライト

今回は新しく購入したInovaの24/7についてご紹介しようかと思います。




元ネタはもちろんこの隊員。

Inova、ついてますね^^


さて、外側はこんな感じ。ブリスターパックですね。



このパッケージの面白い点は、ライトのベゼル部分が空いていて実際に操作できる点です。
ホームセンターとかで買ったら電池切れてそうですねwつけっぱなしにして帰る人とかいそう。


実際につけてみましょう。操作は簡単でベゼルを回すだけです。
【このサイト】であなたもWeb上でベゼルを回せます。各モードについてはこちらを見てみてください。


さてさて、Hiモードと... うおっ、結構明るいです。



さすがにSurefireほどではありませんが、それでも直視はつらいものがあります。
一眼レフのファインダー越しでも結構つらい...^^;
ビーコンライトとナメてましたがこれは結構強力ですね!


さてさて、ブリスターパックの裏側はこのようになっております。アクセサリーぎっしり。

内訳は、
・ヘッドバンド
・ストラップ
・強力磁石マウント
・平面用ネジ式マウント×2

と至れりつくせり。


ヘッドバンドは頭頂部のバンドがない簡易タイプですが必要十分。
磁石マウントは強力な磁石が4つ内蔵されており、冷蔵庫など(必要があるかどうかは別として)の磁石がくっつく平面の素材にペタっと固定できます。


マウントはすべて裏側のクリップで固定するようになっているので取り外しも簡単です。



クリップ自体も焼き入れが入っていてかなり強力です。
ただしこのクリップの向きだとこの記事2枚目の画像の隊員のようにとりつけることが出来ないんですよねー。どうしたものか...


電池はCR123を一本使用。



CR123は10年間の保存が可能なので、災害時の信頼性はアルカリ電池(5年)より上です。
電池のフタ部分にはOリングでシーリングしてありある程度の防水性を確保。
Surefireほど肉厚ではありませんがアルミ合金を切削加工してありネジ部の工作精度も完璧です。本体の8角形にぴったりと、なおかつしっかり締まります。



お値段は日本円にして5000円ちょい。


日本ではODカラーが市場から姿を消しているばかりか、7000円超、あるところでは1万円以上の価格で販売されています(信じられない。


イエローはあちらでも人気がないのか2000円程度で販売されているところも発見しましたし...


ODの方が人気あるんですかねー。
欲しい方いらっしゃいましたら連絡くださればぜひ。


あちらでもODは品薄なのでもし欲しい方いらっしゃいましたらお早めにどぞー。



それから最近もう一つぽちってしまったので届き次第そちらもレビューしたいとおもいます。  

Posted by iiyamaline  at 12:58Comments(2)装備

2011年08月29日

Z-Tactical製 MSA Sordin ヘッドセットレプリカ

さて、お久しぶりです。iiyamalineです。

今回は少し前に購入したZ-Tactical製Sordinのレプリカについてレビューしたいとおもいます。


ヘッドセットというとやはりCOMTAC系がどこも人気なんですが、Sordinはなかなかどこもあつかってないんですよね...
私もかれこれ3ヶ月ほど探し回っておりました。


そしてやっと見つけたZ-Tactical製のSordinレプリカ。66.50ドル也。


日本で買うとこういうヘッドセットレプリカはたいてい1万円程度しますが日本円で5000円ちょっと。円高万歳ですね。


さてなぜSordinかといいますと、やはりこの御方、GhostのヘッドセットがどうもSordinっぽいから。


この筐体がスリムな感じ、フレキシブルマイクの感じはSordinが元ネタと見て間違いないでしょう。


さて、このZ-Tactical製Sordinですが、ここでレビューに重大な問題が...



...iiyamalineは特小無線機をもってません



と、言うことで肝心の通信機能はレビューできないという結果に...


このレプリカSordinには実物同様、周囲の音を集音して増幅する機能、射撃音などの大きな音を小さくするノイズキャンセリング機能が備わっているのでその点についてレビューしたいと思います。



まずは外見から。



いい感じですね。ウッドランド迷彩のカバーも付属します。
ウッドランド嫌いな方は別売りのマルチカム迷彩カバーをどうぞ。


側面のデカールが貼ってないのは商標関係でしょうか。まぁ気になるなら作って貼ればいいだけですし。


さて、ここで一つ気になる点は...

マイク短くね?


商品写真




...明らかに短いですよね。

まぁ実際に装着するとマイクは口元左端にくるので実用上問題ないんですが...
むしろ商品写真の通りだと長過ぎる気がします。


左には集音/ノイズキャンセリング機能ON/OFFのボタンと、その両脇に集音機能の音量調節ボタンがあります。
操作は簡単ですね。

しかしこの操作確認ビープ音が大きい!耳が痛いぐらいです。


かぶってON!「ビーッ!!」音調調節!「ビッ!ビッ!」


サバゲ中は周りに聞こえる可能性があります。気をつけましょう...



肝心の集音/ノイズキャンセリング機能はなかなか大したものです。
ただしサーッという感じのホワイトノイズがある程度入っているので長時間の使用は耳が疲れそうですね。
実物は使ったことありませんが、「8時間以上使うな」という注意書きが書いてあるのでどっこいどっこいかもです^^;
ただしやはり自分が使っている2万円程度のノイズキャンセリングヘッドホンに比べると品がないのは致し方ないですね。

音量カット機能は近くで手を叩く程度の破裂音や、次世代電動ガンの射撃音(結構大きい)などはカットしています。
これも一段階小さく聞こえるようになる程度で全く聞こえなくなるものではありません。


右側面はシンプルな形です。電池は単4を2本使用。入れ方がちょっと特殊です。


本体に電池の向きについての記載がないので、わからなくなった時のために説明書は保管しておきましょう^^;


ちなみに、
1本目は+側を手前にして、
2本目は-側を手前にして

です。

(自分のためのメモでもある。)


全体としてはこれで5000円程度なら十二分に満足といったところです。
1万円は高すぎるなぁ...


日本ではあまり取り扱いがないので、欲しい方いらっしゃいましたら連絡いただければ輸入代行いたしますよ。



  

Posted by iiyamaline  at 13:25Comments(5)装備

2011年08月19日

パッチ判明。

さて、少し前に装備考察を行った▼この隊員。


頭についている小さいパッチは何ぞや、というのが疑問でしたがこのたび、第3歩兵師団の部隊章ということがわかりました。




まさに同じですね。どうやらACUカラーのバージョンのようで本来はこのような色のようです。




...ということはこの隊員、元第3歩兵師団だった、ということでしょうか。
レンジャーならともかく一般部隊ですね。シェパードはいったいどれだけリクルートに苦心したのでしょうか...


ミリタリーグッズでも有名な中田商店さんでも取り扱ってますね。


こうしてまた一つTF141の秘密が明らかになりましたとさ。

  

Posted by iiyamaline  at 11:01Comments(4)TF141

2011年08月15日

サバゲー行ってきました。

昨日は新潟県長岡市のガンショップ・インディさんが主に運営している栃尾のフィールドにお邪魔してきました。


もちろんTF141装備で参加しましたよ!わかる方にはわかってもらえたようです。

しかし....あつい....
写真は残念ながらありませぬ。


1ゲーム目
 ヘッドセットをパージ
4ゲーム目
 ヘルメットをパージ
昼休み明け
 レッグパネルをパージ

と、どんどん軽装備になっていきましたが...


それにしてもあぶらげHillは広かったです。ぜんぜん敵が見えない...

皆様けっこうACOGだとか×3マグニファイアとか装備されてました。
ACOGは欲しいですねー。もちろんレプで結構です。はい。

それとガスブロも多かったですね。いいなー。


とりあえずグロック18Cが再販されたら可及的速やかに手に入れたいです。ホルスターと一緒に。



  

Posted by iiyamaline  at 01:56Comments(0)日記

2011年08月03日

141コールサインパッチ完成!

    Special Thanks! : T.P Labo



ご注文の方へ、順次発送させていただきます!
振込先は連絡いたしましたのでご確認ください!


  

Posted by iiyamaline  at 14:42Comments(10)装備

2011年07月31日

TF141装備に合うバックパック。

夏です。Loose End仕様のTF141のみなさまにはつらい時期ですね。

さて、今回はTF141装備に合う?バックパック Deuter Race EXP Airをご紹介しようと思います。


今回着用するのは割と薄手で夏もなんとか着れるP.C.Uタイプジャケットです。フリースより使い勝手がいい+入手しやすいので定番ですね。





さて、今回の主役、DeuterのRace EXP Air.


どうです?割とP.C.Uタイプジャケットにマッチ?してませんか?
かなり小型で丸まったシルエットも精悍で、射撃姿勢を撮ったときに露出面積を最小限に押さえてくれます。


そもそもこのRace EXP Airは自転車競技用に開発されたバックパックです。
私がもっているのはP.C.Uタイプジャケットに合わせて買った訳ではなく自転車も趣味にしているのでロングライド用に買ったのですが。


このバックパックの一番の特徴はこの構造。後ろのメッシュ部分にテンションがかかっておりバック本体が背中に密着しない

この構造のおかげで夏場もかなり快適ですね。蒸れない、とまではいきませんがかなり快適です。


上の写真2枚でもお分かりの通り青いチューブは水分補給用のリザーバのものです。Camelbakという名前でも有名なリザーバーですが最近はミリフォトでもよく見かけますね。
このバックパックは元々自転車用に開発されたもので3Lまでのリザーバーを内蔵できます。
写真は2.0Lのリザーバーを内蔵した様子です。

ミリタリー仕様ではブラウンカラーのリザーバーとホースが用意されているようですが私のはスポーツ用品店で買ったので民生用の青いタイプです。


この時期の水分補給はまさに生死に関わりますが、大容量の水分を手を煩わせず、両手も使える状態で補給できるリザーバーはかなり便利なアイテムですよ!
銃を構えたまま水分補給出来るのでもうアンブッシュも怖くない!(嘘


※ちなみに普通チューブは上から通します。




またヘルメットホルダーが内蔵されているのでヘルメットの持ち運びも楽です。

ヘルメットって持ち運びに困るんですよねー。バッグに入りにくいし...たためないし...ガンケースでは薄くて入らない...

また側面にはマチを開放するジッパーがついており、これを開放するとリザーバー分程度容量がアップします。



容量はそこまで多くないのですがBDU上下+サブロード類程度なら余裕で収納できます

さすがにこれ一つにサバイバルゲーム用品すべて入れ込むのはちと厳しいですがね。。。


また地味な機能ですがレインカバーが内蔵されており急な雨でも大丈夫です。
少しの雨ならレインカバーなしでも弾くんですが、カメラなどの電子機器が入っている場合でもより安心ですね。

...但しご覧の通りまぶしいばかりの小学生イエローなのでサバイバルゲーム中には展開をおすすめしません...



というわけで個人的に大ヒットだったバックパックを紹介しました。
ゲーム内ではバックパックはほとんど見られませんが「それじゃあ収納が足りない!」という重装備派?な方はぜひ自分に合うバックパックを探してみてください!


夏バテ気味のiiyamalineでした。
  

Posted by iiyamaline  at 16:46Comments(6)装備

2011年07月27日

わりと近いですね。

絶賛多忙期間のiiyamalineです。


さて、ある海外通販サイトでみつけたこのブーツ。



あの廃盤で入手困難+穴空きソールで使い勝手最悪のOTB Boots ODHINににてますね。

まぁグレーでなくTANという違いはありますがTANの方が使い勝手いいですし...

ソールも割と普通。

Infantryというブランドの様ですが...


  

Posted by iiyamaline  at 12:53Comments(0)装備

2011年07月23日

ネタがないので。

そして私生活が忙しいためこんな画像を貼付けて記事にする。


廃屋で活動するTF141隊員2人をとらえた貴重な写真。ヘルメットから奥の隊員はアメリカ出身ということがわかる。



...というのは嘘ですすいません。
2chで見かけた廃墟画像に乗っけてみました。両方とも自分です。


ぜひTF141オフとかして集合写真とりたいですよねぇ...



コールサインパッチ、異議ないようなのであれで発注しちゃおうとおもいます。


  

Posted by iiyamaline  at 23:52Comments(0)その他

2011年07月20日

コールサインパッチ制作状況。

【注文された方はお早めにページ左下「オーナーへメッセージから」連絡おねがいします!】


サンプルの画像が届きました。

サイズ5*8cm 蓄光仕様です。





文字部は当初ステンシルフォント+切り抜き仕様でしたが、先方はご丁寧にもイメージがかわってしまうということで別の方法で通常フォントで試作してくださいましたが、どうでしょうか?


ちなみに元ネタ画像はこちら▼


むむむ...
確かにステンシルフォントではなさそうな感じですね。

自分は勝手にT.P labo様のブログのイメージからステンシルフォントの脳内イメージだったんですが、どうでしょうか?


もしよろしければこのまま発注しちゃいますが、ステンシルフォントの方が(ゲーム内とちょっと違っても)いいな、というかたは連絡ください!



...実はまだ追加注文可能だったりします。
  

Posted by iiyamaline  at 23:11Comments(0)装備

2011年07月20日

コールサインパッチ注文完了!

コールサインパッチの注文を完了しました!

注文されたかたは、サイドバー一番下にある「オーナーへメッセージ」から連絡をお願いします。


必ずメールアドレスとHNをご記入の上ご連絡ください!


数日でサンプルの画像が届くようですのでお楽しみに!  

Posted by iiyamaline  at 12:04Comments(0)装備

2011年07月17日

コールサインパッチ。

週明けの火曜日に注文しようとおもいます!


キャンセル、注文、その他しつもんあれば月曜日までにおねがいします!


  

Posted by iiyamaline  at 15:01Comments(0)装備

2011年07月13日

私の装備を紹介します。

さて、前回はなるべく安くLoose End仕様のTF141になってみる、という企画でしたがここらで私の装備も紹介しておきます。

ちなみにまだ未完成甚だしいということを予め宣言しておきます...


基本的にはワタナベさんのブログでの分類で"ライフルマンB"にあたるモデルの装備を基準にして構成しています。


さて、全体像。



後ろ。やっぱりベルトパッドやポーチがないのでまだ寂しいですね...




さて使用している装備品を上から紹介しましょう。
◇ Landarms製 MICH2000タイプレプリカヘルメット(OD) + ノロトスタイプナイトビジョンマウント
◇ Call of Duty Ghost TF141 Cosplay Protective Jacket
◇ Eagle Industries製 PR-CHUTV マルチパーパスチェストリグ (MC)
◇ Oakley製 Factory Pilot Glove
◇ マルチカムBDUパンツ(レプリカ)
◇ Tactical-Tailor製 Small Modular Leg Rig Panel
◇ FLYEE製 Double M4/M16 Mag Pouch


さてここから雑記。

 ヘルメットはLandarms製ですね。9600円程度。
この値段でナイトビジョンマウントとマルチカムカラーのカバーが付属します。
安いのですがそれなりで、ストラップはなんとねじれたまま固定されているなど...まぁさすが中国製といったところでしょうか。

特徴としては付属するNVマウント(これについてもねじの長さが足りない...orz)は実寸で、UFC製などと異なり実物マウントが取り付けられる、という点です。
まぁ実物のマウントなんて買う予定ないんですが、レプリカのノロトスタイプのNVマウントをそのうち買ってつけようかな、と思ってます。
ダークイエローのスプレーで塗装してあります。へたくそ。



 ジャケットはここでも紹介しましたので割愛します。
本当は両肩に国籍パッチが正しいのですがTF141アピールということで左肩は141パッチ。



 チェストリグはEagle社製のPR-CHUTV-CCAチェストリグです。
これは予めポーチ類がついているものなのですが、実物マルチカム使用で配列がゲーム内のものに比較的近く、Eagle社製の割に安価(ここ重要)なので購入しました。14980円也-。

チェストリグの配列はこのようにしています。

ゲーム内の配列に準拠して左(写真右)からダブルM4マガジンポーチが2つ。実際はその隣もM4マグが2本はいるんですが準拠して使用せず。
その隣はラジオポーチとして使用したいのですが今のところ暫定でHi-Capa 5.1が...ちなみにトリガーグループが壊れていて強制フルオートになってますorz...
そのため中央に4つあるマグポーチもいまのところ空いてます...グロック18C再生産待ちです....
ゲーム内では3つが正しいですね。いまのところはLeathermanのマルチツールとSurefireのE2DLが入ってます。
両端にはかなり深めのポーチが1つづつありますが、左側にはスモークグレネードを入れてます。右側は使ってません。
バックストラップのループも再現してみました。



 グローブは定番、Oakley製のFactory Pilotグローブです。
ナックルガードがてかっているのでぱちもんっぽいですがマイナーチェンジ前のモデルのためで実物です。6300円くらい。



 BDUはレプリカマルチカム。上下合わせて5800円くらい。安い。
特に気にしてなかったんですがこれ以外のマルチカム装備品が実物マルチカムになっているのでBDUも実物が欲しいです。



 左脚にはTAC-T製のSmall Modular Leg Rig PanelにFlyee製のダブルM4マグポーチを組み合わせてます。

これはなかなか使い心地いいですね。5000円+4000円くらい。



 右足にはホルスターつけたいんですがこれもG18C待ち...
ブラックホークのCQCホルスターとサファリランドの6004シリーズのどっちがいいですかね...
皆さんの装備をみると半々くらいでしょうか...



ということで欲しいものチラ裏。
・G18C w/ FGフレーム
・ニーパッド
・レプリカ無線機
・TEAタイプPTT
・ポーチ類やベルトパッド
・マルチカムBDU
・ナイトビジョンマウント 
・Sordinタイプヘッドセット ← 買った。
・ブーツ

さて、こんな感じです。
まだまだ未完成ですが、TF141の皆様、叱咤激励よろしくおねがいします。




  

Posted by iiyamaline  at 17:41Comments(3)装備

2011年07月11日

お安くすませるTF141装備。

夏ですね。サバイバルゲームにうってつけ(FPSゲームで家にこもるのにもうってつけ?)の季節です。


いままでゲーム中の装備の元ネタを紹介してきた訳ですが、やはりすべてを本物でそろえるとなるとやはり高価ですよね...

ということでここではこれからTF141装備そろえてみよっかなー、とかサバゲーデビューをTF141で!とかいう方のために手っ取り早く+安く(ここ重要)TF141スタイルな装備そそろえてみようとおもいます!



※提示した値段はiiyamalineが調べたもので最安値ではありません。一応リンクを提示していますが通販は自己責任でお願いしますね!
※紹介している装備はあくまでも例なので、完全にゲーム内に正確なものを目指しているわけではありません。



まず共通装備です。
【ジャケット】
   安くすませるなら!
    ・GT TADタイプシャークスキンソフトシェル グレー 9999円
   もしくは、
    ・UFC P.C.Uタイプ タクティカルユニフォームセット 17300円
      

▲上下セットで、TF141装備する上ではけっこう定番だったりします。



【マルチカム BDUズボン】
安くすませるなら!
    ・GT BDU 上下セット マルチカム(レプリカ) 5880円

これは上下セットですが、TF141ではズボンしか使いません、
実物マルチカムにこだわる、or ジャケットいらないなら、

    ・Propper Multicam Combat Pants 6800円



【チェストリグ】
安くすませるなら!
    ・UFC M4 チェストリグ マルチカム(レプリカ) 4210円
実物マルチカムにこだわるなら!
    ・Eagle CR-PHUTV Universal Chestrig 14980円
自分でポーチ類を組み合わせたいなら!
    ・VOLK Low Profile Chest Rig Base Molle 15750円


【グローブ】
安くすませるなら!
    ・Oakley Pilot タクティカルグローブレプリカ 3570円
実物にこだわるなら!
    ・Oakley Factory Pilot Glove 6615円


ブーツは自分の好みでよいとおもいます。安くすませるならOakleyタイプやBatesタイプのTanかグレーがよいでしょう。



さて、ここから一般隊員を目指す場合は...
【ヘルメット】
MICH2000タイプのヘルメット、ODかTANがいいでしょう。
    ・UFC MICH2000タイプ ヘルメット OD 6300円

【ゴーグル】
Oakley製のSI Ballistic GoggleのTanカラーですが高いので…
・G&P GP588 スペシャルフォースゴーグル(SAND)
3675円



ゴーストを目指す場合は…
【バラクラバ】
市販のもので一番ちかいのはこれですが海外通販です。
  ・Bally's White Tiger Skully $19.99

【ヘッドセット】
一般隊員の場合はヘルメットに隠れるので必要ないですが… Element製のものがよいようですが在庫がみつからないので...
・UFC MSA Sordin タイプ ヘッドセット 7392円




さてここまでで一般隊員の場合は33634円〜、ゴーストの場合は33051円〜となります。
ブーツ代を合わせても40000円程度でなんとかそれっぽくはなるんですね。

さらにこの例に、レッグパネルとM4マグポーチ、サファリランドorブラックホークタイプのレッグホルスタやニーパッドなどを追加していくとさらに良くなるでしょう!


いろいろとお金がかかってしまうこの世界ですがどうでしょうか…


みなさんこの夏はぜひTF141隊員目指してみてくださいね!
そしてぜひブログで紹介してください!

  

Posted by iiyamaline  at 15:34Comments(10)TF141

2011年07月09日

FLYEE Double M4/M16 Mag Pouch

TF141コールサインパッチ、もうしばらく募集します。】




いままでLoose Endに登場するGhostをはじめTF141隊員の装備を考察してきた訳ですが、自分の装備品についてはほとんど書いてませんでしたね...


ということで、あまり人に見せられるようなものではないのですが、自分のもっているものの中からレビューという形でいくつか紹介しようとおもいます。



さて、今回紹介するのはFLYYE製のM4/M16ダブルマグポーチです。



FLYYEは中国発のブランドながら、単純なレプリカではなく実際のミリタリーユースにも耐えうるハイクオリティな製品を生産しています。
→FLYYE 日本公式サイト
このマグポーチはマルチカムですが、マルチカムの商品にはCrye Precision社の実物マルチカム記事が使われているそうです。


実際に細部を見てみても、裁縫などがしっかりしており糸のほつれなどは見受けられません。
非常にしっかりした造りになっています。



▲裏側。MOLLEは樹脂製のクリップではなく一般的なナイロンベルトだが二重構造になっておりしっかりしている。


フタがつくベルクロの部分は上下に長めに設計されており、厚めのPMAGやその他樹脂製マガジンが入っても余裕があります。
また逆にマガジンを1本しか入れなかったときにもしっかりフタを閉めることができるので一本づつ2本で運用するのもいいとおもいます。
1本だけだと空マグをポーチに戻しやすいですし。


マガジンを奥に2本、手前は1本だけ入れた状態。1本でもフタとゴムでマガジンがポーチ内で暴れたりすることはない。



これを購入した理由はTactical-Tailor製のModular Leg Rig Panelと組み合わせてTF141隊員のサブロードを再現しようと思ったからです。形も割と近い?



▲Tactical-Tailor(TAC-T)製Small Drop Leg Panel Small。写真はコヨーテブラウン。


TF141隊員がつけているドロップレッグパネルですが、ダブルマグポーチがちょうど一つおさまるくらいというかなり小さめなサイズ+四角い形状という構成で、なかなか似たようなものに巡り会えなかったのですがスケルコ氏がブログでこのTAC-T製のものを紹介されていました。

元ネタは個人的にはEagle製のやつかな、と勝手に考えてるんですが少し大きすぎるんですよね。
マガジンポーチ一つつけるならこのサイズはちょうどいいです。小型で動きも邪魔しませんし。


余談ですがマルチカムってどうもカメラでピントが合わせにくい、というかもやっとしてつかみ所のない色ですよね。
だから迷彩効果も抜群なんでしょうか。
いま使っているマルチカムのBDUパンツは安いレプリカ品なんですが、やはり本物がいいなと最近...
どなたか日本人サイズ(笑)で安い純正マルチカムなBDUパンツご存知ないですかね?



さて、いきなりあまり役に立たなそうなレビューでしたがいかがだったでしょうか。

自分はこんなのつかっている!みたいな方いらっしゃいましたらぜひコメントください!





  

Posted by iiyamaline  at 22:45Comments(5)装備

2011年07月07日

TF141コールサインパッチ制作計画その2。

さて、この記事でも書いたとおりコールサインパッチの制作をT.P Labo様に依頼しようと思っています。

問い合わせをしたところ、以下の画像のような仕様で作ろうと考えています。




・切り抜き


・文字部分蓄光


・前面縁部分がベルクロオス


・文字は"141"


(画像はT.P Labo 様のブログから)


この仕様で価格は一枚2500円程度+送料となるそうです。


ということで3000円以下で制作できそうです。LBT製なんかに比べると非常に安価ですね。
さて、前回募集しましたが欲しい!というかたは今一度枚数も併記の上コメントをお願いします。





決済と配送についてですが、相手方の負担を鑑みてこちらで一括して支払い、配送しようと考えています。
この辺りでも質問あればぜひコメントお願いします。


  

Posted by iiyamaline  at 14:21Comments(8)装備